スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

スローで論理的な怒り

►2007/08/06 19:23 

「キレやすい」と認定され、「最近の中学生はこわい」と
なんもしてないのに恐れられた世代に生まれた私ですが、
怒ることはなんて難しいんだと、最近モニャモニャ思っています。

なんかあった時に、カチーン!→「ちょっと!何!?」と
怒れるものならいいけれど私の怒り読み込み速度はすんごい遅いみたいで

「…ん?」

「…え?何?なんか…釈然としませんが…。」

「なんだろうなんだろう?」

「ああ…あれは頭にきたかも。でもなんで…?」

そして何に怒ってるのかわからないので相手に訴えることもできず
一人でモニャモニャして
そのうちに似たようなことがおきると

「ん…?あ、これも…?」

「つまり私は○○ということで怒っている…?」

「他に似た事例は…?」

「でもどんなに身近であろうと人は人、私は私…?」

↑これを繰り返す。
 仮説をたて証明する理由ができるまで怒りに確信がもてません。

もう、「私、怒ってる~!!」と実感するころにはいろいろ終わってる。笑

スピーディーに勢いで、事件にならない程度に怒りたいものです。
どうせ考えてる間も怒ってると思われてるし。

めざせ、青木さやか。





スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

my daysComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する







クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。