スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

グアム旅行③

►2011/07/22 00:06 

guam18

8:00に起きようと言っていたのに無理で9:00起床。
朝食は前の日マイクロネシアで買っておきました♪
ホテルは食事なしの宿泊だったので、買ってお部屋で食べることにしました。
前に朝食なしで泊まって買ってお部屋で食べた時、すごく楽だったんですよね。
レストランに行くとあさひがなかなか食べ終わらないのを待っていないといけないけど
部屋だとパパかママのどっちかが見てればどっちかは支度したりできるので。
あと安上がりです。笑。
このプレッツェルすーごくデカイんですが(マスタードと比較して見て!)
全部で9ドルちょっと!
閉店間際に駆け込みで買ったというのに作って焼いてオマケもしてくれました。
なんか多いなと思ったのですが、オマケだった。
受取るとき、あさひのリュックの突然肩紐がぶっちぎれてあわあわしてて気づかなかったのです。
(帰国してからお店に連絡したら、新しいのとオマケにしろくまちゃん手提げくれました♪)


guam19

もたもた準備してやっと11:00頃ビーチへ。
ヒルトンのプライベートビーチは岩がごつごつしてるからちょっと離れたビーチに行ったほうがいいという
ブログ情報を得ていたので、ビーチをちょっとだけ歩いて公園前のビーチに移動。

guam20

↑グアムってかんじ。

グアムの海はきれいで、遠くまで行っても浅くて波がなくておだやかでした。
そしてぬるい。笑。
日本は波が激しいから水も冷たいし、いきなり深くなったりするけどぜんぜん違いますね。
割れてない貝がらがいっぱいでうれしかった☆

あさひはせっかく日本から持ってきた飛行機の形のうきわにちょっとしか乗らず、
じゃぼじゃぼ歩いていて転んでちょっとおぼれました。
小さい子っておそろしいな。
怖いからいつも近くにいないとと思っているのに、追いかけるとずんずん遠のいていき
ビーチの監視員さんに「コドモトイッショ!」と怒られてしまいました…。笑。
パパと一緒がよかったみたいです。

guam21

↑なぞの実。
あさひは私の実家のDNAをしっかり受け継ぎ、なんか植物の実が落ちてると拾いたがります。
海にばしゃばしゃたたきつけたり、海の中で転がしたりして、一人で盛り上がっていました。
大人になって彼女と再びグアムに訪れた際には、そのようなことのなきよう祈ります。
今はかわいいからいいけど。

guam22

なんか地元の人が網で魚をとっていて、あさひがパパと水辺にいて
「さかな!さかな!」(日本語)と騒いでたら、2匹くれたそうです。(私は荷物のとこにいた)
それで遊び終わって、逃がそうとしたら地元の子供が魚を見に来て、
あー逃がしたいんだけどなーと思ってたらいなくなったので1匹リリース!
2匹めはさひにリリースさせようとしてもたもたしていたら…
さっきの子が妹か友達みたいな子を連れてきて
「2匹いたんだよ!飛び跳ねて逃げちゃったんだ!」(英語)と繰り返し言うので気まずくて逃げ帰りました。笑。

シャワールームがないねぇ、と困って困って、もしかして水着でぬれたまま部屋に帰っていんじゃね?とタオルでよくふいて部屋におそるおそる帰りました。別にそれでOKっていうか、そういうものだったようです。それまでは見たことなかったのですが、みんな部屋に水着で帰ってました。どっかに書いておいてよ!と思いましたが、グアムでは常識なのかな?海も海水の塩分が薄くてあまりベタベタしないし、砂もほとんどつかなかったし。

guam23

↑ヒルトンのランチビュッフェ(私チョイス)

部屋に戻るともう13:00。
ランチが13:30までなので大急ぎでシャワーして、ホテルのランチビュッフェに行きました。
ランチだからパスタとかピザとか軽いものかなと思いきや、ごちそうでした☆
お刺身とかその場で焼いてくれるステーキとか…超テンションあがりました♪
これで19ドルちょっと(たしか)は安い!!
味がよかったせいか、あさひも結構食べてくれました。ビュッフェは選択肢が多いので
外食嫌いのあさひにもこれはあれはと選べるので助かります。

guam24

↑ブラックベリータルト&プリン
タルトおいしかった~☆外国のお菓子って甘いのかなって思ってたけどそうでもなかったです。
上品な甘さ。
アイスがアイスクリームやさんみたいに自分でとれるようになってて、食べたかったんだけど
駆け込みで入ったのでラストオーダーきちゃって断念。
まぁ、おなかいっぱいすぎてどのみち無理だったかも。
明らかにたくあんなのに「LEMON」というプレートが置いてあって笑えました。黄色いからって!写真撮りたかった。

その後、いくらあさひだって(彼は1歳すぎから夏以外昼寝しなくなりました)海に入ったら疲れてお昼寝するよね、と言ってお部屋でお昼寝タイム。お昼食べながら眠そうだったし。しかし、親は眠るものの、あさひは眠らず。足で背中をごしごしされて起こされ、もう寝ないならいいや外へ行こう、となりました。

guam25

16:00 外出
赤いシャトルバスに乗って出発☆
マイクロネシアモールをじっくり見て、またバスで移動しJPスーパーストアでおみやげを購入(パパが)。

guam26

↑ザ・プラザ付近。

guam27

guam28


19:00 いい時間になってきたので「セルズ・バーベキュー」で夕ご飯。
ガイドブックによると、オーシャンビューのステキなBBQのお店ってかんじだったんですが、
行ってみるとなんていうか、日本の牧場のジンギスカン食べるトコに似てました。泣。
スコールがきたばっかりでビニールのすだれ(?)を窓におろしてたせいもありましたが。
すだれがなくてもオーシャンは暗すぎてよく見えないし、ちょっと残念。
ごはんはロブスター・ステーキ・チキン・海老・野菜を注文したらごはん・味噌汁&サラダバー、オーダーで飲み放題つきでした。

パパがあさひを連れてサラダやごはんなどをよそってきてくれたのですが、(私は焼いてた)お味噌汁にフリーズドライの具を入れるやつだったっぽく、具入れすぎで汁をすいまくって汁なし状態でこっそり笑いました。
あさひは焼肉好きなのでたべるかと思いきやあまり食べず困りました。アップルジュースがなかったのが気に食わなかったみたいです。しょうがないのでサイダーデビューさせてみると、なんともいえない変な顔をしていました。嫌だったそうです。まだ炭酸は早いね。せっかくのBBQだというのに、不機嫌で食べない人がいると気が気じゃなくて味わえませんでした。でもおいしかった気がします。

guam29

まわりの誰も気にしていませんでしたが、食べてる人がいない席は炎上していました。
まわり3席あいてたこのお二人のまわりはキャンプファイヤー状態。
どんどん食べ終わる人が増え、どんどん炎上していきました。私だけが気にしていて、不思議なかんじ。
不思議といえば、ここでごはん食べる正夢をずーっと前に見ていました。席についたときに「ん?なんか見たことある。」と思って。あの夢をみた時は「なんだこれどこだ?海がみえるけど」と思ったのですが、グアムだったのですね~。前にいたファミリーが席を迷って隣にして、私たちが選ばなかったほうの席について、隣はぼうぼう燃え始めるという、私はああよかったこっちで、と思うという。

私は時々こんなふうに何の役にもたたない正夢をみるのですが、みなさんはどーですか?正夢みますか?役には立たないけど、まだ起こっていない出来事を夢でみるって不思議ですよね。どういう仕組みなのかな?

この後は「ザ・プラザ」をぶらぶらと見て、スコールに阻まれつつなんとか無事ぬれずにホテルに帰りました。
スコールのあいまに赤いバスを待っていたらなかなか来なくてあせりました。そこへチャオバスが来たので無事帰れたのです。HISにしておいてよかった。チャオバスはHISの旅行者限定なのです。赤いバス待ちしてたファミリーがチャオバス乗ろうとしてHISじゃないからだめで、断られたのにどいてくれず、私たちに気づかずチャオバスが出発した時はキレそうになりましたが、ファミリーのお母さんが「ウェイト!ウェイト!」と必死に止めてくれて事なきを得ましたよ。あれで乗れなかったらケンカだね。あの後すぐスコールきたし。

あさひさんはその日一度も昼寝せず、普通におふろ入って寝ました。
どんだけ元気なんでしょうか。

ブログ村ランキング、よろしくお願いします☆ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

my daysComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する







クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。