スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

初けが?肘内障

►2011/07/19 18:15 

グアム旅行記更新したいけど、今日あった事件を記録したいと思います。

今日、私が病院に行った帰りのバスで、バスの降車チャイムを押させてあげようとして
だっこ→あさひの腕をもってチャイムのボタンのところにあさひの指をおきました。

ピンポン♪とまります。

私  「さぁ降りようね~」
あさひ「ギャー!いたい~!!」

!?

ちょうど私が席を降りて降りてくるあさひを振り返ったとこだったので、
あさひが降りようとしてぶつけたのかなと思ったのですが、
「ピンポンしたら痛い、ピンポンしたら痛い」と絶叫。
とりあえず急いで降りて見てみるも見た目なんともなく…。
小さいころ、お父さんが私の腕をひっぱって脱臼させたという話を聞いていたので
ヤバイ、脱臼!?と思いつつも肩がはずれたかんじはなく…。

台風でナイアガラのように雨降ってたのでとりあえず帰宅。
バス停から家まで徒歩2~3分だし。

ずっと痛いと言っていたけど、ちょっと落ち着く。
帰ってよく見るもよくわからず。
近所(バス停から反対方向に徒歩2~3分)の病院があと30分で午前診療終了。

ナイアガラの中急いで整形外科を受診。
念のためレントゲンを撮ると骨に異常なし。
先生はすぐに「肘内障(ちゅうないしょう)だと思う。」と言っていましたがそのとおりで、くりくり~と手首を回すとすぐに治りました。相当痛かったみたいですが…怖!!
でも看護士さんがシールをくれるとピタッと泣き止みました。
レントゲン撮るのが怖かったみたいでレントゲンのほうが超泣いてた。
私は外に出されて技師さんが抱っこしてくれて出てきました。スイマセン。

「バンザイできたら帰っていいよ」と先生が言うものの、頑なに拒否して帰れず。
でも、じゃあ廊下で様子みましょうと言われると、診察室を出るとき左手で涙を拭いていたので
「あ、大丈夫だね」となりました。

お会計待ちの間(乳児医療費タダだけど)、あさひが「だっこ~」と言って
両手をあげてきて、「あれ?」と言っていました。
もう痛くないんだとほっとしました。

あさひはけがも病気もほとんどしない子なので、今日はほんとにびっくりしました。
それに、そのけがが自分のせいというのがかなり情けなくて申し訳なくて
落ち込みます…。

肘内障はくせになるみたいだし、時々「行くよ~」とか言いながら
つないだ手をひっぱっちゃうこともあるので気をつけないと。
今日は別に無理にひっぱったつもりはなかったけど、痛かっただろうな…。
ごめんねごめんね。

せめて旅行中でなくてよかった。
ブログ村ランキング、よろしくお願いします☆ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ

スポンサーサイト

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

my daysComment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する







クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。