スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

3242gの赤ちゃんを出産

►2008/09/02 18:57 

8月26日12時34分、無事男の子を出産しました!
(ネットの世界はこわいので写真は載せませんが。)
後々の自分のためにちょっと記録を残しておこうと思います。よかったら読んでくださいね。

8月22日(予定日一日前)
夕方に破水らしきもの。急いで病院に行くも、「微妙。」との診断。
破水っぽいけど破水の反応はでない。とりあえず様子見てと言われて帰る。
「破水じゃないなら何!?これは一体何!?」
検査は超痛かったしなんだか落ち込んでしまいました。


8月24日(予定日一日後)
明け方から陣痛らしきモノ。「きたきた!」と思いつつおさまり…
一日中だるくてお腹の下が重い、生理痛みたいな感じ。


8月25日(予定日二日後)
24時から規則的な陣痛。

8分間隔になったら来てねと言われていたので、明け方3時頃電話するも、
「声がしっかりしててしゃべれてるのでまだ様子見て。」と言われる。
心配なら来て診察受けてもいいけど、また帰ることになると思うよ、とのこと。
それはめんどくさいし、様子を見ることに。

一時間後、また電話。でもやっぱり様子をみるように言われる。
え~痛いのに!!間隔短いのに~!!と思うけど、家から病院が近いので
様子を見てもいいやと思い、寝る。

9時、5分間隔になりさすがに準備をして電話。
当日健診の予約をとっていたからどっちみち行く日だったし。
しかし、診察を受けると「陣痛が弱すぎてまだ生まれない。帰ってもいいよ。」と診断される。

え~~~!!!こんなに痛いのに!?
てか怖いから入院させてください!!と頼んで入院。
動いていると陣痛が促進されると聞いて、部屋で陣痛を逃しつつスクワットしまくる。
ジリジリ痛みが増してくるけど、診断の結果、
全然生まれるほどじゃないから明日に備えて寝てくださいと言われ、
付き添ってくれている母・姉に一度帰ってもらう。
自分としては超~~~~痛いのに…と夜中一人でこらえるのがつらかった。

そして23時?24時?破水。
これまた微妙な破水だったけど、胎便が混じっているとわかり、心配に。
お腹の赤ちゃんはストレスを感じるとお腹の中でうんちをするらしく。
母・姉に戻ってきてもらい、陣痛室へ。
内診・破水で痛みは更に増し、しゃべれなくなる。
痛みの波がくるたびマッサージしてもらって乗り切る。
+陣痛促進のため、イスに座ってゆらゆらしてみたりがんばる。

ここからずっと陣痛地獄。
産めるほどではないけど、激痛が長く長く続いた。
つきっきりでお母さんとお姉ちゃんがマッサージしたり
飲み物を飲ませてくれたりしなかったら耐えられなかったし、くじけてたと思う。

朝8時前、意識朦朧の中、赤ちゃんがおりていく感じがして更に激痛。
陣痛って人それぞれなんだろうけど、私はずっと骨が痛かった!!
中から押し返される感覚があって、いきみたくなってくる。

ここで分娩室へ移動。
「頭見えている」から長くて、いったん赤ちゃんの心拍が下がって
吸引分娩になりかけるけど、準備が整ったら心拍が戻って、
「ママ、自力で産んで」みたいなことに。

「もうイヤ」とか「もう無理」とか言いたかったけど、ずっと我慢した。
我慢できたのは、お母さんが付き添ってくれたから。
本当は分娩室には一人で行こうと思ってたんだけど、
(旦那さんの立ち会い出産を否定はしないけど、私は嫌で断った)
心細くなってお願いした。

いきんでる間ずっと汗を拭いたり飲み物をくれたりして、それがとっても助かったけど
それよりもいてくれるだけで安心した。
私は子供を産んでる最中になんだけど、ホントお母さんの子供だなぁって
「お母さん」ってとっても安心するなぁって思った。

それに、こんな風に苦しんでお母さんも私を産んでくれたんだと思うと、
とても「もう無理」なんて恥ずかしくて言えなかった。

助産師さんと先生の励ましのおかげで、
12時34分、無事に出産!!
助産師さんは「パパが来るのを待ってたんだね」と言っていました。
パパも仕事から駆けつけてくれて、子供の誕生に立ち会えたのです。
(私は待ってないでいいから早く生まれて、と思ってましたが。笑。)

あの瞬間の感動は一生忘れないと思う。
涙が自然にこみあげてきて、10ヶ月一緒に過ごしてきた生まれたての赤ちゃんを
とっても愛しく思った。

がんばったね、というみんなの言葉がとっても嬉しかった。
長い出産の末だったので、産んだ後体がガタガタだったけど、
今はずいぶん回復して、休みながら初めての育児に励んでいます。

子供は出てくるのこそ大変だったけど、
あんまり泣かないし、最初からおっぱいを上手に飲んでくれて
たくさん寝てくれる手のかからない子でした!

新米ママとして、一緒に成長していきたいと思います。




スポンサーサイト

テーマ : マタニティライフ - ジャンル : 育児

my daysComment(13)Trackback(0) | Top ▲

コメント

読んでてすごいドキドキしちゃった
なんか熱いものがこみあげてきたよ
歳かねぇ(笑


2008/09/02 23:01 | にょん URL[ 編集 ]

よかった

無事に生まれて本当に本当によかった!
読んでて涙が出てきたよ*

ほんとにおめでとう!


2008/09/02 23:21 | today URL[ 編集 ]

陣痛って人それぞれだね・・・無事に生まれてよかったね!本当におめでとう!!長いお産だったけど、そのぶん絶対に忘れないよね☆育児もお産以上に辛い時とかいっぱいあるけど、お互い何とか乗り越えていきましょ!


2008/09/03 14:23 | くみこ URL[ 編集 ]

>にょん

イヤイヤ、もう、しばらく私も隠れ涙もろかった。
こんなの書くとこれから産む人「痛そうで嫌!」とか
思うからやめようかと思ったんだけど。

陣痛は人それぞれだからね~。
ダイナは微弱陣痛みたい。産んだ病院も「自然なお産派」で誘発剤とか陣痛促進剤を使わなかったから長引いたんだし。二人目もし産むとしたら無痛分娩がいいなぁとか弱腰。笑。


2008/09/03 17:59 | ダイナ URL編集 ]

>today

コメントありがとう!
メールでの報告が後になっちゃってごめんね!
お写真を送るので見てね~♪

ホント大変だったけど、無事に生まれてよかった!


2008/09/03 18:02 | ダイナ URL編集 ]

>くみこ

くーちゃんはお産よりつわりが辛いって
言ってたもんね~!ダイナはつわりはわりと軽かった。
妊娠後期の生まれる前のがつわりじゃないのに
気持ち悪かったし。

お産が大変じゃなかったら、育児も耐えられないよね
あんな大変な思いしたからこそなおさらカワイイのかも。先輩ママいろいろ教えてね!


2008/09/03 18:18 | ダイナ URL編集 ]

おめでとうございます~!!(≧▽≦)
ついにママ仲間ですね♪
楽しい育児生活を送って下さいね
出産は本当に人それぞれみたいですよね
私もダイナさんと同じく時間が掛かりました(^^;
今はそれもいい思い出です(^_^)


2008/09/05 08:28 | しろくろ猫 URL編集 ]

ありがとう

「生まれてきてくれて、ありがとう」
何歳かの誕生日にマミーからもらった手紙に書いてあった言葉を思い出しました。

私も早くママになりたいわ~♪


2008/09/05 23:41 | めろん URL[ 編集 ]

>しろくろ猫さん

ママ仲間ですね♪
またハンドメイドグッズいろいろ作ってあげたいです。
お産、勝手に軽いと想像してたんですがなかなかうまくいかないものですね。骨盤が赤ちゃんに対してせまかったそうです。

育児、楽しみながらがんばります☆


2008/09/11 17:24 | ダイナ URL編集 ]

おめでとうございます。

これからは、ハンドメイドもなかなか
大変になると思いますが
ブログの更新も・・・・。

かわいい赤ちゃんをしばらくは
ぎゅっと抱っこして
たくさんたくさん触れ合って
よい時間を過ごして♪

ミルクのにおいがこちらまで
してきそう・・・・

ダイナさん、お疲れ様。
そして、ほんとにほんとに
おめでとう!!!!!


2008/09/12 21:35 | ちろる URL[ 編集 ]

>めろん

あ、ダイナも20歳の誕生日にメールでそう言ってもらったことある。ホントにそういう気持ちになるよ。
めろんに子供が生まれたら一緒に遊ばせたいな!
みんなの子供で野球でもやる?


2008/09/14 17:18 | ダイナ URL編集 ]

>ちろるさん

ありがとうございます。
そのうち自分の時間がほしくなったりするんでしょうけど、今は赤ちゃんをみててもらって病院に一人で行くだけでソワソワ会いたくなってきます。笑。

ミルク…最初はあまりに自分がミルクくさくてびっくりしました。ママとしてがんばります!!


2008/09/14 17:20 | ダイナ URL編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


2008/10/18 11:28 | [ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する







クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。