スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記

►2008/02/03 21:08 

今日は久しぶりに映画を観に行きました!
映画どころかちゃんとしたデートもクリスマスぶり。
別にケンカしてるわけではなく、ここのところ遊ぶより用事を済ませること優先の日々です。

観たのは「リンカーン暗殺者の日記」

ずいぶん前に「観に行こう」と言っていて流れたので
ずいぶん遅くなりましたが観に行きました。
他に観たいのも特になくて、でも映画観たかったら
moviewalkerに「なんでもいいから映画観たいときに無難です」と書いてあったので。笑。

無難に。

フツーに面白かったです。
「1」を観た人は不満だったみたいですが。
パッパと進んでわかりやすかったし。アクションも迫力あった!
カーチェイスとか。

ただ…根本的になぜ…「宝の発見」=「家の汚名をすすぐ」になるのか
わからなかった。祖先が仲間だったっていうのがウソだって証明するのになぜ?
宝が実際にあったとしても、宝の解読に利用されただけって証明にはならないんじゃ…。
むーん。

あとは、敵のウィルキンソンの急激ないい人ぶりと悪い人ぶりが…。
結局死んじゃっても、みんなあんまり気にしないで水路から出て行っちゃうし…。
気になる。

宝が見つかったとき、それぞれ興味が違うのねって面白かった~。
エミリーは歴史が明らかになることに興奮して、ライリーは金塊をリュックに入れようとして…。
宝を見つけたとき、元(?)だんなさんを"sweet heart"と呼んでいたけど、
危機的な状況に陥ると壊れた関係の復活も急にできるのね。

あとは~邦訳タイトルが気になった。
もともとのタイトルは”National Treasure Secret of Book"らしいけど、
この"Book"は大統領の代々受け継ぐ本なんじゃ…。
暗殺者の仲間が持っていたのは手帳(メモ)っぽかったし。
なぜ日記。

かっこいいから?笑

映画の元タイトルと訳タイトルの比較って面白いですよ。
今は結構原題そのまま「カタカナ」が多いですが。
それも翻訳者の力量だそーです。
原題はかなりシンプルなものが多いし。

うまいなぁって思ったのは「50回目のファーストキス」かな。
元タイトルは"50 first dates"だったはず。
映画の中でヒロインが「最初のキスって新鮮(特別?)」とか言ってたのと
ひっかけてるんですね。日本では、「ファーストデート」って言い回しより
「ファーストキス」のほうがしっくりくるし。

なんだかだらだら書いちゃった。
リフレッシュしたので、またいろいろ作ろうっと♪
春だし、たんぽぽやつくしモチーフもいいですね!

ブログ村ランキング、よろしくお願いします☆ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ


手作り市場あーてぃすとランキングにもご協力を☆
手作り市場あーてぃすと

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

my daysComment(3)Trackback(0) | Top ▲

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


2008/02/03 22:51 | [ 編集 ]

いいなぁ、見に行ったんですね!!
ニコラス・ケイジ好きです♪
訳すって難しい作業でしょうね~
意味が合っていればいいってもんじゃないですものね(^^;
字幕なしで見れるようになりたいなぁ~(--;


2008/02/05 00:48 | しろくろ猫 URL編集 ]

>しろくろ猫さん

そうなんですよね、意味があってても不自然でないように…それにその人のキャラを反映させるセリフにしないといけないし。
映画字幕は文字制限もあるらしいです。
いっぺんにたくさん読めないから。

面白いですよね!


2008/02/08 16:18 | ダイナ URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する







クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。