スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

東京おもちゃ美術館

►2011/12/23 01:37 

おひさしぶりの更新です。もう10月から更新してなかったのか…
あさひの三歳児健診とか箱根旅行とか作った小物のこととか、書きたいことはいっぱいあったのになかなか…写真の縮小→アップロードが面倒で…FC2じゃなければそんな手間いらないのかな?
冬休みに暇があったら過去日記書きたいです。GRIMZも育たないし。

先日けーちゃんと東京おもちゃ美術館に行ってきました!あさひも一緒です♪私はここ知らなかったのですが、けーちゃんが教えてくれて。もーすっごく楽しみました!!せっかくなのでその日のことを記録しておこうと思います。

yotsuyalunch

四ツ谷三丁目に12時集合。
四ツ谷は何度も行っていても四ツ谷三丁目は初めて。ネットで調べておいた和カフェでお昼ごはん♪
主菜三種類(肉・魚・野菜)から一種類、副菜五種類くらいから三種類、玄米・白米・ハーフアンドハーフからごはんをチョイス、ドリンクと二種類のデザートから一種類を選んで900円というお得なランチでした。
でも、あさひを連れていったらお子様用の食器とかおはしないから迷惑そうなかんじでした。大人のおはし使えるので別に問題なかったですけど。常連さんがくると盛り上がるけど初めての人はクール?な人見知りカフェってかんじでした。まぁおいしかったからいいけど。子供が嫌いなのかな?マグマグ持ってる赤ちゃんも来てたけどなぁ。

あさひがけーちゃんのおかずににんじんがあるのを見つけて、もらったのでありがとうを言わせたら、けーちゃんが衝撃を受けていました。プレーンすぎる「ありがとう」は体の中から粉々になりそう、だそうです。笑。たしかに大人になると感謝もあっさりしたかんじで言うもんね。

om4om2om1

おもちゃ美術館に移動。
古い学校の中に作られているので、各教室にいろんなおもちゃが展示されている、というかんじでした。HPを見てから行ったのですが、いっぱい展示してあってちょっと遊ぶトコあるというイメージでした。でも、全然違って、どれも手にとって遊べる子供にとっては天国のようなところでした!

あさひはひっぱって歩くとうねうねする虫のカタツムリのおもちゃが気に入って、ひたすらひっぱって歩き回っていました。しまいにはダブルかたつむりで…。あさひはかなりそれに夢中になってしまい、他にたくさん部屋があるというのにここで1日終わってしまう勢い。なんとか二人で説得し、木のおもちゃの部屋へ。

omochamuseum5.jpgomochamuseum6.jpgomochamuseum7.jpg

木のおもちゃの部屋楽しかった!
木ってなんかあたたかみがあってかわいくて好き。
木のおうち?や木のボールプール、木琴、大きいそろばん、ドールハウス…もりだくさんです。
なかでも木のボールプールは面白かった。ふちがレールみたいになってて、ボールをツツーっと転がして遊べるのです。けーちゃんが転がし、あさひがせっせと阻止して戻していました。笑。結構頻繁に子供がいきおいあまってボールを外にはじき出しちゃうのですが、ボールプールのすぐそばに、誰かママのスマホが無造作に置かれていて、割れないかなとちょっと心配でした。

真ん中の写真は普通の大きさのそろばんを触っているところです。
そろばんって一個一個あのツブツブを入れているのかと思っていたのですが、ざくざく~っとツブツブの山に差しこんで入れてるらしいです(うまく説明できない)、プロは一発で入るそう。これも子供がわっさーっと外にはじき出しちゃうこともあって…あさひが学芸員のおばさんのカオにパッチーンとはじいちゃってきまずかったです。やさしくしてくれたのにごめんなさい。

木で出来たどんぐりがツリーをころころ落ちてかわいい音が響くやつとかほしいくらいでした☆

omochamuseum8.jpgomochamuseum10.jpgomochamuseum9.jpg

そのあとゲームの部屋、昔のあそびの部屋?へ。
ゲームの部屋はあさひができないのであんまりいませんでしたが、大人でも楽しめそうでした。
写真は大きいどうぶつしょうぎ。そういえば、前パパがプレゼントしてくれてウチにどうぶつしょうぎあるんだった…一回もやってないよ。冬休みにやろうかな☆

昔の遊びの部屋では学芸員のおばさんに教えてもらってこまやけんだま、お手玉をしました。
おばさんが数え歌を歌ってたら、踊りだすあさひ。けーちゃんは驚いてました。
子供って歌を聴くとほんとおどりたがるものなんです。本能なのかな?…うちだけ?
あさひがけんだまをやりたがり、できないのにぶんぶん振り回して恐ろしかった。
結局おばさんが「せーの」と言って手で玉をのせてくれたら満足してた…そんなんでいいんか。
ならもっと早く言ってくれればよかったのに、あさひさん…。

この部屋にはなぜかミニ茶室があって、ここであさひの写真撮りたいとか言ってたら、妙なことになってしまいました。

茶室の中にある茶釜(?)にだるま落としの体部分を入れてハンマーでまぜまぜして配って食べるというナゾのおままごとが始まり、延々つきあわされる私とけーちゃん。いや、ほんとそんなことしちゃ絶対だめなんですけど…すいません…止められず…。汗。あさひはだるまボディーを数回に分けて取りに行ったのですが(手が小さくて持ちきれないから)、そのたびけーちゃんと扉を閉めてはいけない、いや閉める、という攻防戦があって面白かった。閉めてないか通り際確認する姿もまたおかしくて…。

あさひはパクパク、と食べるまねをしないけーちゃんに強制的にさせていました。口にだるまボディーがつきそうでしたよ、もーほんとすいません。
妙なおままごとを終え、次のお部屋へ行くと…

omochamuseum11.jpgomochamuseum12.jpgomochamuseum13.jpg

真のおままごとルームが…。
なんだよもー茶室でおままごとしないでここですればよかったんじゃんか~

他にもぷち実験コーナー(?)、いろんな国の楽器や万華鏡、ノアの箱舟模型みたいなのもありました。
おままごとのおうちは靴脱いであがれる本格的なもの。
あさひが台所仕事をしている間、大人は足は靴はいたまま外に出してはじっこに座っていました。
すると、なぜかよその子供たちまで「これあったかい牛乳どうぞ」とか「オレンジジュース」とか「牛乳です」と言ってやたら飲み物ばかり差し入れされました。中にはフランスパンをクロスしてカチカチさせるというパフォーマンスを行ってから出すという子供も…。

あさひも飲み物ばっかり出すので食べ物欲しいから隣に買出し行って来てよと言い、おみせやさんごっこに参加。
無口なおねえちゃんと無理やり買い物ごっこをさせてもらいました。買い物が気に入って、ちょいちょい買い物に行くようになりましたが、気付いたらおねえちゃんは帰っていて…店員不在。

知らない子供たち(しかも別のコーナーで遊んでいる)に「レジやって」といきなり要求するあさひ。
当然スルーされ、「ママがお店やるよ」と言うと、「あ、そう?」みたいなかんじで。ママでいいなら最初からママに頼んでもよかったのでは?けーちゃんと仲良くスーパーダイナに来てくれました。

なんかだんだん人減ってきてるなと思ったら、もう閉館時間(16時)。
予想はしていたけれど、「まだ帰らない」と言い張るあさひ。
学芸員のおじさんが説得してくれました。でも、それが「帰らないならおじちゃんとここで寝ようか」というもので、あせった息子は「おじさんやだ、ママがいい」とか無礼なことを何回も言っていました。そしておじさんが券をくれてまた来ることを約束し、あさひもようやく諦めました。

諦めたんだけど、おじさんがからかって「えー泊まろうよ~」と言って追いかけたらあさひがダッシュで逃げていき、そこに別のおじさんがいて、もう帰るから話しかけてくれただけなのに、ヤバイ!捕まる!と思ったようで「おじさんと一緒に寝ない~」と半泣きでした。おじさん意味不明よね。

そして校庭でもちょっと遊んだのですが、ちょっと大きいお兄さんがいっぱいいて、話しかけられたりしておかしかった。特にけーちゃんが何もしていないのに、「この穴の中で来年、再来年までいなさい」とか言われ…何もしてないのになぜそんな重い刑を与えられるのか…。笑。なんか他にも言われてたけどなんだっけ?
お兄ちゃんたちが坂をすべっているのであさひもまねしようとして…前それやってデロッデロのドロッドロになったんだよなーと思い(私もなった)電車で帰るし無理と思い、「それよそゆきのコートだからやめてー」とか適当なこと言って止めたら、「え?じゃあいまだけコート代わってあげる!」とか言われておかしかった。大きい子もおもしろいな、あさひもあんなふうになるんだろうな~

楽しい1日でした!
またおもちゃ美術館も行きたいし、けーちゃん&あさひの遊ぶところも見たいです。

スポンサーサイト

my daysComment(2)Trackback(0) | Top ▲

コメント

おもちゃ博物館!!
素敵なところですね~♪
小さな子供達には
ぜひ体験してもらいたい
昔のおもちゃとかが沢山ありますよね(´▽`)

画像縮小ですが
私はほぼスマホからのUpで
FC2アプリを使ってサイズ指定して送っています
サイズは縦長に撮った写真の横を
300くらいで設定していますよ(^_^)


2011/12/28 06:43 | +ツクルコト URL編集 ]

>+ツクルコトさん

こっちにも画像の件書いてくださったんですね!本当にありがとうございます

おもちゃがいっぱいで楽しかったですよ!木の玩具の部屋は大人も癒されるような空間でした。東京にお立ち寄りの際はぜひ☆


2011/12/29 17:21 | ダイナ URL[ 編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する







クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。